韓国ドラマ 特徴

韓国ドラマの魅力とは

韓国ドラマにはまるのは、冬のソナタが大ヒットした頃は中高年女性のヨン様人気先行といったイメージがありましたが、ヒットの理由はそれだけではない筈です。

今でも幅広い世代に人気がある韓国ドラマの魅力とはどんなところにあるのか考えてみました。

まず一つはドラマの脚本、ストーリーの面白さがあげられます。

日本のドラマに比べると単純だったり、ありえなかったりする展開もありますが、続きが気になり過ぎてしまうというジェットコースター的ストーリーにひきつけられる人は多いよう。

更に恋愛ドラマや親子の絆など、徹底して「一途に」愛する、守る、といった行動、台詞が日本のドラマにはない魅力かもしれません。

はっきりと言葉にして気持ちを表現したり、これでもかと邪魔が入る展開等、日本のドラマにありがちな「抑えた表現」とは真逆なところも、かえって新鮮で思い切り感情移入できる楽しさがあるといえます。

日本ドラマに比べると、判りやす過ぎる設定(キャストの性格、ストーリー等)が逆に面白いという声が多いのです。

次にルックスを含めた俳優の魅力。

整形してるかどうかは別として、とにかく韓国のスター達はスタイル抜群の美男美女が多い。

日本の俳優、女優はスタイル、顔に個性がある人たちも結構スターになっていますが、韓国は見かけがいいのは当たり前といった感じ。

更に、あれだけ「くさい」台詞を言っても違和感が無い演技力の高さも魅力。

ドラマの中に誰もが「もう一つの人生」を夢見ることができるような、ルックスと演技力が日本人の心をとらえるのかもしれません。

また感情表現の豊かさは前述したとおりですが、普段の日本人的感覚では「それは言わないでしょ」という喜怒哀楽をストレートに言葉にしてくれることが、逆に癒しになるのでは?

非日常な会話やストーリー展開だからこそ、現実を忘れてのめりこみ、感情を揺さぶられ、癒されてスッキリするといった魅力が満載です。

ですから韓流ドラマは自分とは関係ない、大して面白くないだろうなんて思っていた人が、見たら思わずハマってしまうというのはよくあること。 一度見ればその面白さが理解できるはずといわれます。

とはいえ、韓国ドラマは日本のドラマに比べて放送回数が非常に多いのも特徴の一つ。

見始めると、睡眠時間を削ることになることもおおいにあり得るので、気をつけた方がいいかもしれません。

見逃した韓国ドラマはありませんか?見逃したドラマを見る方法