冬のソナタ 続編

冬ソナ2にペヨンジュンは出演するの?しないの?

冬のソナタといえば、日本の韓流ブームの火付け役となった、メガヒットドラマ。

その冬のソナタにようやく続編が制作されるとの発表があって、またヨンさまに会えると思った隠れファンは多いはず。

最初に冬のソナタが地上波に登場したのはNHK総合テレビ。2004年4月3日より8月21日迄放送されました。更にBS2では完全版として吹き替えではなく日本語字幕にて同年12月20〜30日迄一挙放送。

当時、おば様世代の女性を中心に冬ソナブームが巻き起こり、ヨン様グッズがバカ売れ、ヨン様来日の際にはホテルオークラ前におば様たちが「出待ち」するという異様な光景が繰り広げられていました。 あれから11年経過したというわけです。

当然、韓国のドラマロケ地へダンナそっちのけで遊びにいくマダムや、韓国語を習いはじめる主婦等もいて、経済波及効果は相当なものだったわけです。 当時、今の状況は想像できませんでしたよね。

で、今回「冬のソナタ」制作会社パンエンターテインメントのパク・ヨンソク会長が冬ソナ2政策を発表し、日本でも大きく報道されました。

ヨン様は出るの?と色めきたった隠れファンは多いはずですが、実は現時点で決定しているのは脚本家のユン・ウンギョン氏、キム・ウンヒ氏、プロデューサーのユン・ソクホ氏だけ。演出と出演者は未定とのこと。

パク会長は「パート2の構想はあったが、パート1から10年程経過したらとりかかるつもりだった」と答えているようですが、10年というとかなりの長さ。

冬ソナの最後、盲目となった設定のヨン様ですが、全く別の話になるのか、時がどれくらい経過している設定になるのか、そのあたりの詳細はそろそろ発表になるといわれています。

ヨン様ことぺ・ヨンジュン氏は今秋結婚と報道され再度注目が集まりつつあるところ。

冬のソナタ2でも、是非前作同様の役どころで出演してもらいたいと願うおば様たちは多いかもしれません。

続報が待たれるところであります。